アップル歯科

ミニインプラントインプラントで
入れ歯のお悩みを解消します

インプラントについて模型をもとに話す歯科医師
ホームホームミニインプラント

ミニインプラントで
入れ歯を使いやすく

インプラント治療にはメリットが多くありますが、デメリットもあります。「手術が不安」「費用が心配」という方には、入れ歯をインプラントで固定する方法もあります。
総入れ歯をお使いの方に多い、「噛むと痛い」「発音しにくい」といったお悩みを、オールオン4などの治療よりも手軽に解消することが可能です。

  • ミニインプラントとは

    ミニインプラントとは、インプラント技術を使って下顎の総入れ歯を安定させる治療技術のことです。直径1.8mmのチタン製のネジ状インプラントを、歯茎を切開せずにねじ込み、入れ歯を固定します。やはり通常のインプラント治療には及びませんが、入れ歯が固定されるため、使用感が改善されます。

    ミニインプラントには手術が必要ですが、歯肉を切開する必要がないため治療の負担が抑えられます。また、通常の埋入手術と比べると安価に済むというメリットもあります。ミニインプラントは、インプラントと総入れ歯の中間に位置する、新しいタイプの義歯といえます。

    GBR

入れ歯が合わない方は
一度ご相談ください

ミニインプラントは、入れ歯が合わなくて困っている人にとって有効な治療法です。普通のインプラントは無理だから、ミニインプラントを考える、そんな方も多くいます。
ミニインプラントの費用は、インプラントと比べてとても安いです。入れ歯の本数や埋入場所によっても費用が変動しますが、インプラントと比べると半額から4分の1程度の価格でできることもあります。もちろん、患者様の症状によって最適な治療法は違いますので、ミニインプラントよりも通常のインプラントの方が良いケースもあります。

明石・加古川・三宮にありますアップル歯科クリニックでは、患者様のご希望やお口の状態を把握したうえで、最適な治療法をご提案させていただいています。お気軽にご相談ください。

  • ミニインプラントは
    このような方に
    おすすめしています

    • 入れ歯が動いて、不快感のある方(特に下の歯)
    • 固い物や、ひっつく物を普通に食べてみたい方
    • インプラントにしたいが、費用を抑えたい方
    図:ミニインプラント