アップル歯科

フラップレス手術「切らない」
インプラント治療

インプラントテクニック骨造成

インプラント治療を
ご希望される方へ

標準的な治療の内容 インプラント治療とは、人工の歯根を埋め込み、新たな歯を作る治療法です。

※インプラント治療の内容はこちらで詳しくご紹介しています。

  • インプラント治療のメリット
    • 他の歯に負担をかけない(さらなる歯の喪失を防ぐ)
    • 入れ歯に比べ、咀嚼能力に優れている
    • 骨の吸収を妨げる
    • 審美性の高い人工歯を装着できる
  • インプラント治療のデメリット
    (リスク等)
    • 保険が適用にならない
    • 外科的手術が必要となる
    • ブリッジ等に比べ治療期間が長い
    • 術後のメンテナンスが必要
    • 術後痛み等が出る可能性がある

※インプラント治療のメリット・デメリットはこちらで詳しくご紹介しています。

インプラント治療に
かかる費用
  • インプラント(1本あたり)
    ・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・ 240,000~450,000円(税抜)
  • オール オン4(片顎あたり)
    ・・・・・・・・ ・・・・・・ 1,800,000~3,700,000円(税抜)

※インプラント治療にかかる費用はこちらで詳しくご紹介しています。

当院では、治療を正しく理解していただくことを目的に、インプラント無料カウンセリングを行っております。治療を正しく知り、納得して治療を受けていただきたいと願っています。ご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

フラップレス手術とは

通常のインプラント手術では、メスで歯肉を切開して骨を露出させた後、ドリルで穴を開けて人工歯根を埋入します。しかし、フラップレス手術(フラップレスサージェリー)は、メスを使わずほんの小さな穴を開けて手術を行うため、歯肉を切開して、剥離し、縫合するという工程が必要ありません。

患者様の負担を軽減できる治療法ではありますが、十分な骨量が必要になるといった条件もあります。また、CTにより得たデータを分析し、インプラント埋入を行えるよう、シミュレーションを行う必要があるなど、治療を行う医師や治療設備にも条件があります。

フラップレス手術の
メリット・デメリット

インプラントの理入前・理入後

フラップレス手術の大きなメリットは、歯肉を切開しないため、患者様の負担を軽減できるという点です。当院の術者側の感覚的には、歯肉へのダメージは通常の1/10程度と考えています。もちろん、切開をしないので歯肉を縫い合わせる作業もありません。切ったり縫ったりしないため、手術時間も短く、術後の腫れや痛みも少なくて済みます。これにより、糖尿病や血圧に問題を抱えている患者様にも治療できるというメリットがあります。

しかし、フラップレス手術は歯肉の上から、骨を見ずに行われるものなので、手術を行う医師には熟練の技術が必要です。経験の浅い術者が安易に行うことは事故の元となります。また、患者様の骨量が不十分だとフラップレス手術が出来ないというデメリットもあります。

フラップレス手術の手順

フラップレス手術(フラップレスサージェリー)は全ての症例に適応するわけではありませんが、アップル歯科クリニックでは、多くの患者さんが施術を受けています。

  • STEP01

    フラップレス手術手順.1

    治療前の状態です。

  • STEP02

    フラップレス手術手順.2

    歯肉パンチで、ハンコを押すようにしてインプラントが入る為の穴を開けます。

  • STEP03

    フラップレス手術手順.3

    オステオプッシャーを使って、骨を削らずに優しくゆっくりと押し広げて穴を開けます。

  • STEP04

    フラップレス手術手順.4

    オステオプッシャーによって開いた穴に、インプラントをゆっくりと埋入します。
    1本あたり25分程度手術があります。

  • STEP05

    フラップレス手術手順.5

    2ヶ月後程度にはきれいな歯が入ります。