明石・加古川・神戸のインプラント【明石インプラントセンター】TOP > インプラント治療 > インプラントと他の治療のメリットとデメリットの相対表

インプラントと他の治療のメリットとデメリットの相対表

インプラントと他の欠損補綴を比較した場合のメリット・デメリット

メリット

  • 自分の歯と同じような感覚で噛む事が出来る
  • 周りの歯を傷つけない
  • 審美性が高い
  • 骨が痩せるのを防ぐ
  • メリット

  • 治療が簡単
  • メリット

  • 両サイドの歯がしっかりしていれば確実な治療ができる
  • 違和感が少ない
  • 短期間(1~2ヶ月)で歯が入る

  • デメリット

  • 保険が適応されない
  • 歯を抜くのと同程度の処置が必要
  • 治療に時間がかかる
  • デメリット

  • 食事の度に掃除が必要
  • 固い食べ物は苦手
  • 独特の違和感がある
  • デメリット

  • 周りの歯を削らないとできないことが多い
  • 周囲の歯の負担が大きく、長期的に見ると周囲の歯を弱らす原因となるえる
  • 発音に問題が生じる場合がある

  • ご覧のとおり、どんな治療にもメリットとデメリットはあります。 長くしっかり噛めて美味しく味わいたい方には、インプラントはおすすめですし、 歯にお金をかけてくないのであればその他2つが有効です。 インプラントは優れた治療で、手術は1日で終わりますが、治療が完了するまで時間もかかりますし、お金もかかります。

    そして、誰もがそれを望んでいるわけではないでしょう。

    あなたの大切なお口の治療です。納得するまで悩んで決めましょう。

    インターネットでネットで質問を受け付けております、お気軽にご相談ください。