SMART IMPLANT 痛みや負担の少ない治療

SMART IMPLANT 痛みや負担の少ない治療

無痛治療について

無痛治療について

アップル歯科クリニックでは、常々より無痛治療に力を注いでいます。 近年の無痛治療というと、カリソルブ(むし歯をとかして掻き出す方法)やレーザー治療などが有名ですが、 当院ではそれ以前に、麻酔を効かせて痛みをとることに力を入れています。しかし、麻酔というと、針を刺す瞬間が痛かったり、 薬液を注入する際の違和感が嫌な方もたくさんおられます。明石インプラントセンターの麻酔は、33ゲージという昔のものに比べて極めて細い針を使っています。 また、麻酔の前には必ず表面麻酔を針を刺す部分に置き、針を刺すときの痛みを軽減させます。

他にも、音が聞こえないように音楽プレイヤーで音を消したり、視覚的な恐怖をなくすための目隠しや、何をされるか分からないという 恐怖心を取り除くための治療の説明など、細かな部分で痛みの少ない治療を実践しています。


鎮静麻酔について

鎮静麻酔について

患者様の症状や手術の種類、既往歴やご希望によって、歯科麻酔医立会いの下、静脈内鎮静法という麻酔で 眠っているかのような状態にして、インプラント治療を行う場合があります。

卓越した麻酔の知識を持った専門スタッフが加わるだけで、手術はより正確に、更に安全に行なうことができます。

詳しくは、手術時の麻酔についてのページをご覧下さい。


メスを使わないフラップレステクニック

メスを使わないフラップレステクニック

アップル歯科クリニックでは、検査の結果特定の条件が整っている場合フラップレステクニックを利用した手術を施します。 フラップレスとはメスを使わず、パンチのようなもので穴をあけ、縫合の必要もないので出血や感染症のリスクが少なくなるとされる テクニックです。手術時間も短く、通常でも1本の手術で15~20分、院長の吉見の場合5分~10分程度で終わる事が可能です。 また、出血が少ない事から腫れも少なく、麻酔が切れた後の痛みもほとんどありません(個人差はあります)。

詳しくはフラップレステクニックのページをご覧下さい。

アップル歯科クリニックでは、痛みはもちろん、患者様の身体に対する負担も少ない治療を常に心がけています。