SMART IMPLANT  精密で確実な診査・診断

スマートインプラント

術前には必ずCTによる診査・診断を行います。

術前には必ずCTを撮影します

明石インプラントセンターでは、どんな簡単なケースであろうとも、術前には必ず1回以上 CT撮影を行います。CTは、パノラマレントゲンやセファロでは知り得ない、骨の厚みや神経の位置などが 正確に分かります。逆に、CTでの診断なしに手術をした場合、十中八九安全でも、残りの1の危険を回避することができません。 明石インプラントセンターではまさかのミスも起きないように、インプラント手術を希望される方には、 CTによる診査を行ってから治療計画を立てさせていただいています。



精密な資料を撮り、必ず治療計画を立てます

当院では本格的な治療を始めていく前に精密な資料取りを行っております。 これらの資料取りは綿密な治療計画を立てる上で必要不可欠なものとなります。 揃えた資料を元に、お口全体の健康状態をチェックします。症状のある部分と全体的な検査も行い、 現在のお口の中の状態を記録します。精密検査を行うことにより、主訴の改善のみでなく、 悪い歯が周りに及ぼしている影響も調べることが出来るので、最善の治療を行うための治療計画を立てることが可能です。 この治療計画の有無により、治療の正確さは大きく変わります。

精密資料撮り