7本のインプラントと12本の根幹治療を絡めたフルマウス治療

E.I様

見た目には分かりにくいですが、歯の根の治療に悩まれており、目の下まで痛みを訴えておられた患者様です。奥歯の7本はインプラント、保存可能な12本の歯は短期集中治療で1日で治療し、どちらも併せても比較的短期間で治療を終了する事ができました。歯の根の治療は実は非常に精密さを要求され、専門医でなければ難しい場合もあります。こちらの患者様の場合、根の治療に関しては根治の専門医を招いて治療し、インプラントは当院の吉見が治療しています。歯科医といっても様々な分野があり、全ての治療に関して突出して抜きん出た歯科医師になるのはほぼ不可能です。しかし、このように複数の歯科医師がその分野ごとに治療することで、難しいお悩みを解決出来ることもあります。

before

7本のインプラントと12本の根幹治療を絡めたフルマウス治療

after

7本のインプラントと12本の根幹治療を絡めたフルマウス治療

歯の治療は多様ですが、どの治療が一番良いかは個人によって異なります。歯科医師にしてみれば、「本当は抜きたくない」というの第一ですが、その歯を残すことよって他の歯や全体に悪い影響が考えられる場合は、やむを得ず抜歯してインプラントという治療を行うこともあります。
しかし、こちらの患者様のように、患者様が望み、且つ保存可能であれば精一杯歯を残す努力をするのが我々の努めです。大切なのは治療後の生活であり、クオリティオブライフであると考えます。歯を治療することで、今後の患者様の生活がより良くなる、アップル歯科ではそんな治療を目指しています。