前歯の歯根破折で抜歯になられた方のインプラント治療

M.I様

過去に前歯をぶつけてから何度か治療を繰り返されておられましたが、歯の根が折れる歯根歯折という状態で修復不可能になられご相談に来られました。もちろん当院でも診断を行いましたが保存することが難しい状態で、抜歯を余儀なくされました。カウンセリングにて欠損補綴(歯が抜けた後の治療法)を話し合い、出来る限り見た目も使用感も天然歯に近い治療を望まれ、インプラント治療を行うことになりました。前歯のインプラントの場合、骨の厚みが問題となりますが、幸い歯科への既往歴が少ない割には歯ぐきの状態も悪くなく、インプラント治療が可能であると判断しました。

before

前歯の歯根破折で抜歯になられた方のインプラント治療

after

前歯の歯根破折で抜歯になられた方のインプラント治療

こちらの患者様の場合、審美性にもこだわっておられましたので、歯肉も整え、色味にもこだわった補綴治療を行っていきました。患者様本人もキレイになったことを本当に喜んで頂き、自信を取り戻したかのように明るい表情になられたのが印象的です。
前歯のインプラントは、難しい反面治療が成功したときの患者様の満足度も高い治療です。インプラントによって天然歯と同じぐらいキレイな歯を作ることも、私たちの治療において大切なことの一つであると考えています。