義歯による嘔吐反射を改善したAll-on-4治療

T.Y様

義歯(入れ歯)を使われていたそうですが、嘔吐反射という口の中の異物に対して反射を起こす体質から、義歯を入れると反射を起こし、食事も喉を通らないというお悩みでご来院されました。こうなると、床義歯の方の場合食事がしっかりとれないことから栄養状態が悪くなりお体を壊されたり、「咬む」という行為が出来ないことから痴呆が始まったりする恐れもあり、全身への影響が危惧されます。
この場合、インプラント治療が好ましいのですが、まず第一に治療中の嘔吐反射、第二にインプラントの本数の問題が挙げられます。それらをAll-on-4にすることにより、静脈鎮静麻酔を使用することで嘔吐反射を抑えられることと、片顎4〜6本のインプラントを一日で全ての手術が終わるため侵襲も費用も抑えることが出来ます。

  • before

    義歯による嘔吐反射を改善したAll-on-4治療

  • after

    義歯による嘔吐反射を改善したAll-on-4治療


All-on-4は咬み合わせも作ることが出来ますので、受け口も改善し、見た目的にも機能的にも遥かに改善し、お喜び頂けました。心配しておられた嘔吐反射もAll-on-4で改善することが出来ましたので、しっかり食事も咀嚼も出来るようになりました。
お口は健康の入り口と言われているように、歯を失うことで一気に身体の健康を失うこともあります。逆に言えば歯の健康を取り戻すことで、心身の健康を改善することも出来るということです。
総入れ歯でお悩みの方にとってAll-on-4はそういった意味でも低侵襲・低リスクの優れた治療であると考えています。