歯科恐怖症の方のAll-on-4治療

J.A様

歯医者が苦手で、なかなか治療できずに放置してしまったことによって咬合崩壊を起こしてしまわれた患者様です。歯科恐怖症の方は、中々歯医者に通う事ができないため、むし歯や歯周病が進行しても治療に臨めず、ほぼ全ての歯がなくなるまで放置してしまうケースが少なくありません。All-on-4治療のメリットは、通常のフルマウス治療に比べ遥かに短い期間と回数で治療が終わることに加え、静脈鎮静下で治療を行うことで眠っているかのような感覚の中で、ほとんど恐怖や痛みを感じること無く手術を終えることができるので、歯科恐怖症の方でも治療が受けられるということが挙げられます。

  • before

    歯科恐怖症の方のAll-on-4治療

  • after

    歯科恐怖症の方のAll-on-4治療

こちらの患者様におきましても、手術では何の問題もなく治療することができました。 All-on-4は一般的な義歯に比べてもとても違和感の少ない治療法です。「せっかく勇気を出して治療するのであれば少しでも良い治療をして欲しい」という患者様にはAll-on-4はうってつけとも言える治療かもしれません。これまでのボロボロになっていたお口に比べれて、何でも食べれるようになり、患者様のクオリティ・オブ・ライフはかなり高くなったことかと思います。ご本人様にも大変満足いただくことができ、この治療の有用性を感じることができました。